深刻ないびきの悩みは歯医者さんに相談してみよう

いびきで悩みがちな人は歯医者に相談するのがおすすめ

歯医者で治療をする場合の流れ

睡眠時のいびきで悩む人は少なくありません。家族や周囲の人への睡眠時の妨げや自分の健康面で不調をきたしていることにより、心理的にも不安を抱く原因となりかねません。凡その原因を知ることで生活習慣の改善や医師への相談をするヒントが見つかるかもしれません。

睡眠時に呼吸をするでしょうが、息を吸う時に喉が狭い状態にあれば振動が起こり音が出てしまいます。特に睡眠時は喉を支えている筋肉が弱い状態なので、更に喉が狭くなるためいびきが出やすくなるようです。より重度になれば睡眠時無呼吸症候群となり、生活への影響が出る以外に健康面でもマイナスとなります。

歯医者でも、いびきを治せる所はあります。スリープスプリントというマウスピースを用いた治療や、下あごを固定しないで睡眠時の呼吸法を改善に繋げるYTプレートもあります。歯医者選びの際は、専門的な知識がある所を選ぶのも大事ですが、手入れをはじめ日頃のケアなどのアドバイスをする所ならより安心です。なお、いびきの治療を通じて、かかりつけの歯医者を見つけるのも良いかもしれません。

他にも生活習慣改善ができれば、いびきがなくなる可能性は増します。肥満の人は、少なからず喉の内側に脂肪が付着をしている場合が多く、喉が狭い状態に繋がります。喫煙者も鼻や喉の粘膜に炎症が起きていれば、空気の通り道が狭くなりいびきが生じやすくなるようです。特に女性は気道の過敏性が高い傾向にあります。各種可能な範囲で生活習慣の見直しを図るのをおすすめします。また、自分だけでは難しい時は、歯科医師に相談しながら進めるのもありです。

最初にいびきが発生しやすい原因を確認しましょう

いびきで悩む人は、歯医者に通院をして治療をするのも1つの方法です。しかし、どのように進めてもらえるかと悩みや不安を抱く人もいるでしょうが、凡その流れを把握しておくと治療のイメージを抱きやすくなります。その他、費用相場についても確認しましょう。

自分に合った歯医者を見つけるためのポイント

いびきの治療を行う歯医者は、専門的なスキルを持つエキスパートはいます。治療実績が豊富にあれば、高い信頼があることも伺えます。しかし、自分に合った歯医者を見つけることができれば、症状改善ができる可能性が更に増します。歯医者選びのポイントを紹介するので、参考にしながら選ぶようにしましょう。

生活習慣改善でもいびきの悩みは解消されるのか?

肥満や喫煙をはじめ、自身の健康状態や生活習慣が原因でいびきが起こるケースも少なくありません。各種自分でケアをしながら改善を図るのも1つの方法ですが、思うようにいかないかもしれません。時には歯医者を利用して、生活習慣のアドバイスを受けるのも良いでしょう。