いびきで悩みがちな人は歯医者に相談するのがおすすめ

自分に合った歯医者を見つけるためのポイント

良い歯医者の見つけ方

いびきについて自覚症状が無い人は少なくありません。歯医者でも、いびきなどの症状改善を図れる所はありますが、細かく検査をしてくれる所だと安心です。

歯医者を選ぶ際、資格の有無を確認するのも大事ですが、毎回歯科医師や衛生士が違うと悩む人はいるかもしれません。情報共有が不十分となり、充分なメンテナンスが受けられない可能性があります。特にいびき治療は簡易検査以外に、PSG検査のような睡眠障害の有無なども確認する検査もする場合があります。同じ歯科医師や衛生士がしてくれると、治療の際に高い効果が期待できるうえ通院のモチベーション維持も図れます。

検査やカウンセリングを細かくしてくれる所も、心強さを得られるはずです。初診に1時間以上掛けてくれる場合は、丁寧な治療が期待できるでしょう。

他の医療機関との連携が図れるか

いびき以外に、睡眠時無呼吸症候群をはじめ重度の症状になれば歯科医院だけでの治療では間に合わない可能性があります。その際に、耳鼻科のような医療機関との連携が図れる所であれば、より高い効果が見込めます。症状によっては気道の確保をするための外科手術や、経鼻的持続陽圧呼吸療法による治療をする場合があります。各種対応可能であれば、重度であっても症状改善が期待できます。

その他、生活習慣改善に繋げるアドバイスをしてもらえる所も選ぶ際におすすめなポイントとなります。肥満や喫煙などが原因でいびきが出やすくなるケースがありますが、各種対応できる所であればより高い効果を見込めます。また、医療機関を上手に活用すれば、健康増進の観点でもプラス化を目指せます。


みんなにシェア

B!